興味や好奇心をもつ

『自分に何が向いているのか分からないんです・・・。』

鑑定に来られた方がよくおっしゃる言葉です。

幼少期から他者から認められるような特技や能力があれば
「自分にはこれが向いているのかな」と信じて進めるのですが

自分には取り立てて特技や能力があるわけでもなく
「なんとな~く」学校へ行って
「なんとな~く」就職してという方が
多いのではないでしょうか?

自分のやりたいことや方向性が見つからない原因は
この「なんとな~く」過ごした結果なんです。

自分の生きる目的や方向性を知りたいのなら
この「なんとな~く」と流されるのを止めてみてください。

『流されるのを止めろと言われても・・・』
『今さらどうしろって言うんだ・・・』
そんな声が聞こえてきます。

答えは
目の前にある事に全力でぶつかってみるのです。
好きでもなく退屈で面倒な仕事でも
騙されたと思って
真剣に
今ある仕事をしてみてください。

単調なティッシュ配りのバイトであっても
単に言われた通りに配るのではなく
どの位置でどのタイミングで渡せば
数がこなせるのか?
効率よく受け取ってもらうには
どんなタイプに渡せばよいのか?
ゲーム感覚で好奇心をもって
仕事に取り組んでみてください。

結果、意外と仕事は面白く
人にも認められられるのではないでしょうか?

こうやって
好奇心や興味をもって仕事に取り組んでみると
自分が何に興味をもつものか
自ずと解ってくるものです。

自分の生きる目的や方向性を知りたいのなら

これからは
「なんとな~く」を止めて

目の前にある
「やれること」に興味や好奇心を
もってみてはいかかでしょうか?


性格を直したい

『性格を直したいのですが・・・』

鑑定に来られる方がよくおっしゃる言葉です。

「もっと前向きに考えるようになりたい・・・」
「短気を直したい・・・」
「我がままを直したい・・・」

自分の性格を嫌い
性格の改善を望む方は
数多くいらっしゃいます。

問題なのは

現状を打開するには
自分の性格を変える以外に
解決策が無いと考えてしまうこと。

この状態は
自分を他人と比較して
劣等感に苛まれています。

これらの症状は
すべて自分の自信の不足
自分への愛情の不足が原因です。

他人主体の考え方で
他人の評価で自分の価値観を
決定してしまっています。

魅力的と呼ばれる人たちは
自分のことを隠さず
良くも悪くも自分を認めて
個性という自分を確立しています。

自分の短所は長所でもあり表裏一体。

性格を隠したり直そうとして
不必要な苦しみを生み出す必要はありません。

自分自身を変えなくても
「経験」や「環境」などが
生きる術は教えてくれます。

あなたはありのままでいいのです。

自分を大切に扱って
自分を励ましたり
自分に優しい言葉をかけてあげたりして
自分を伸ばしていく生き方でいいのです。

決して
あなたは他者の為に生まれてきたのではないのですから。


結婚したい

『結婚したいのですが・・・』

鑑定に来られる方がよくおっしゃる言葉です。

「友達の大多数が結婚してしまって・・・」
「婚期を逃したくなくって・・・」

適齢期を迎えて結婚を望む女性は数多くいらっしゃいます。

もちろん

「出会いや結婚の時期」
「お相手のタイプ」
etc

恋愛運や結婚運を鑑定させていただきます。

ところが

問題なのは

結婚したいとおっしゃいながらも
具体的な結婚のイメージが出来ていない方が
意外に多くいいらっしゃいます。

「結婚にどんなイメージをお持ちですか?」
と質問しても

明確な返答がありません。

「やさしい人」
「高年収の人」
「顔がタイプの人」
etc

これは結婚のイメージではなく
結婚相手の条件です。

「結婚相手」の条件は色々並べられるのですが
「結婚」のイメージは中々出てきません。

「結婚」=「生活」なのです。

「週末は二人で食事に出かけたい」
「共稼したいから家事を手伝ってほしい」
「寝室は別がいい」
「子供は2年間はいらない」
etc

自分がどういう結婚生活を送りたいのかイメージしましょう。
このイメージが具体的になってくると
本当の自分の好みのタイプがわかるんです。

この好みのタイプとは
「結婚(相手)の条件の合う人」ではなく
「結婚(生活)の価値観の合う人」なのです。

「趣味を共有できるような人が良い」
「子供がたくさん欲しい」
「安定志向が良い」
etc

結婚への価値観がはっきりしてくると
自分の好みのタイプが明確になり
出会いも早くなるはずです。

このような価値観を知るには
自分をフルオープンにして
素直に自分の気持ちをぶつけていくしかありません。

「自分を隠したり偽ったりしない」
「自分を良く見せようとしない」
ことが大切となります。

自分の人生観をはっきりさせることで
自分に合う相手というのは簡単にわかるものです。

また、結婚のイメージはポジティブである必要があります。

「結婚すると好きなようにお金が使えない」
「趣味の時間が削られる」
「親族との付き合いが面倒」
etc

ネガティブなイメージをもっていると
知らずに結婚に向けての行動に制御がかかってきます。
こういった気持を強く持ち続けている限りは結婚は遠のきます。

「幸せそうな結婚」をしている夫婦の家に遊びに行って
「幸せそうな生活」を見せてもらうなどをして
結婚に対してポジティブなイメージが持てるように
心がけてください。

ボヤけた視界の中にいる限りでは
いつまで経っても結婚は出来ません。

あなたが本気で結婚をイメージできれば
きっと理想の結婚相手との出会いが待っています。

あなたの幸せを心よりお祈りしております。

離婚したい

『離婚したいのですが・・・』

鑑定に来られる方がよくおっしゃる言葉です。

「子供の手が離れたら離婚したい・・・」
「自立できたら離婚したい・・・」

離婚後の生活が上手くいくのか悩んでいらっしゃる女性は数多くいらっしゃいます。

もちろん

「ご主人の本音」
「お二人のそれぞれの未来」
「新しい恋」
etc

離婚後の未来を鑑定させていただきます。

ところが

問題なのは

夫のモラルハラスメントに身も心も弱っている人が
以外に世に多くいるという事実。

「暴言の頻度が多い」
「威圧的で人格を否定する」
「自分のイライラをぶつける」
etc

夫の理不尽な言動によって
完全に自分の自信を喪失してしまっています。

妻や子供など家族のことを考えず
自分に不都合なことがあれば
すぐさま反論して怒りにまかせて口撃してきます。

モラハラ夫の手口は妻に

「悪いのは私」
「私のせいで夫を怒らせている」
「私はダメな人間なんだ」

と思わせることです。

苦痛を味あわせた後に優しくすることを繰り返して
モラハラの被害を受けているという実感を持てなくさせます。

夫のモラハラに気づいて
離婚を決意しても
自信喪失してしまい
自立が困難となっています。

この場合

いかに夫のしている事が人間的に小さいかを伝え
あなたの良いところをいっぱいお伝えいたします。

モラハラを受ける女性は

「思いやりが強い」
「向上心が強い」
「我慢強い」
「責任感が強い」
etc

社会生活で必要な要素を数多くお持ちの方が多いようです
「自分でなんとかしなきゃ」とするために
洗脳されやすいのです。

実際には
結婚前は仕事で活躍していた女性が多いものです
是非その時を思い起こしてください。

モラハラする男性は
理不尽で冷静に会話を進められず
離婚には大きな労力を必要としますが

あなたは所有物ではありません
自由に生きる権利があります。

あなたを不幸にするような男性を運命の相手とは呼びません
早々に縁を切った方があなたの身の為ですよ。

占い師を占う

『実は占い師なんですが・・・』

鑑定に来られる方でたまにいらっしゃいます。

「自分のことを鑑定していただけませんか?」
「身内の問題を鑑定していただけませんか?」

もちろん、鑑定させていただきます。

「占い師」が自分のことや身内のことを占うということは
他人と同様にという訳にはいきません。

どうしても主観や雑念が入ってきてしまいます。
そうなると正確性に欠けたものとなってしまいます。

一番多いのが
「自分の都合の良い方」に解釈してしまう
ということです。

占いで一番重要なのは「客観性」です。

自分のことは自分が一番知っているように思われがちですが
占い鑑定の最大の魅力は自分でも気づかなかったことを気づかせてくれることです。
自分が知らなかったことに「気づく」ことが最重要なのです。

自分自身の鑑定では「客観性」が無く
避けている事柄を直視することも難しく

見落としがあったり・・・
あえて、気づかないふりをしていたり・・・
自分にとって都合の良い結果を導き出したり・・・
etc

これでは未来に繋がる結果は得られません。
この点に関しては「占い師」自身も十分自覚しています。

ですので

自分を占うことは無理だと判断した「占い師」は
占ってもらいに「占い師」を訪れるのです。
多くは知人の「占い師」や師匠や先生に鑑定してもらっているようです。

「占い師」も迷える「人間」なんだと感じさせるお話です。


 PROFILE
 CATEGORY
  • 全体運を上げる
  • 恋愛運を上げる
  • 仕事運を上げる
  • 金銭運を上げる
  •  NEW ENTRY
     ARCHIVE
     INDEX
  • 全ての記事を表示
  •  PR
     QR
    QR